離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
その他

【大前提】夫と女を別れさせたい!「探偵」「別れさせ屋」「弁護士」それとも?

Pocket

夫から別れを切り出された場合、8割は夫に女性がいる!という事実を知っていますか?

うちの夫に限って、ともしあなたが思ったとしても、一度は浮気の可能性を探ることをお勧めします。

離婚するにしてもしないにしても、夫に女性がいるかどうかはその後に大きく影響してくるからです。

 

そして女性がいた場合、どうしたらいいのか?

すっぱり別れるか、やり直す道を考えるか?

この記事では、夫と別れたくないあなたが夫に女性がいたことを知った後どうするべきか、費用、期間、心理面から考えていきます。

 

あなたが変わるだけでは夫は戻ってこない

夫が「別れたい」と言い出した時、あなたはまずどうしますか?

夫に理由を問いただしますか?それとも泣いてすがりますか?

悪いところがあったなら直すから、と自分の欠点を直そうとしますか?

なぜ夫は離婚したいのか、なぜ私から離れたいと思うのか、そう思った時に妻には正しく状況判断ができないことがほとんど。

理由を問いただしても泣いてすがっても、夫は本当の離婚原因を簡単には口に出さないし、欠点を直しただけではあなたの元へ戻ってきはしません。

もちろん、あなた自身の価値を下げるような振る舞いは厳禁です。

具体的に言うと、夫の携帯をこっそり見るとか毎日夫にねちねちと離婚を切り出したことを責めるようなことを言うなど、つい無意識のうちにやってしまいそうなことです。

これらの振る舞いで、あなたの気持ちは一時的に納まるかもしれませんが、夫の心はますますあなたから離れることになってしまいます。

 

それに比べると、あなた自身の魅力がアップするよう女っぷりを磨くことは悪くありません。

悪くはありませんが、あなたが欠点を直しても、今よりずっといい女になっても、それだけで離婚解消とはいかないのです。

 

なぜならそれだけでは夫が離婚したい本当の理由が解消されていないから

夫婦は他人の始まりというだけあって、妻には夫の本心ってわかりにくいものなのです。

 

夫婦関係修復の前にするべきこと

では、離婚したくない妻が、離婚を切り出された直後にまずすることは何か。

そう、浮気の可能性を探ることでしたね。そして女性がいた場合、どうするべきなのか?

女性がいたからではなかった場合の参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

まず別れさせる

 離婚したくないあなたは、離婚を切り出してきた夫に対して、離婚を考え直すようこれから働きかけていくことになります。

そのためにまず何からどう進めるべきか?

 

二人の話をするためには邪魔者を排除しなければなりません。

邪魔を排除したうえで夫婦の今後を見つめなおすという流れにすべきなのです。

 

ではその邪魔者とは?この場合はもちろん浮気相手の女性のことです。

どうやって夫と浮気相手を別れさせましょうか?

アプローチを間違えると離婚への話が加速してしまうということも起こり得るので、狙い通りに事を運ぶためには失敗は許されません。

 

計画には万全を期したいのです。ではそのために必要なこととは?

どうやって別れさせるのがいいと思いますか?

 

別れさせるための手法

夫に「相手の女性と別れて」とあなたが懇願して聞き入れてくれれば、こんなにいいことはありません。

でも今の夫はあなたのその願いを聞き入れられる状態でしょうか?

浮気相手と一緒になりたい一心で、妻の要求など門前払いではないでしょうか?

 

となると、プロの手を借りて別れさせることも一案です。

一案ではありますが、費用や期間がどれくらいかさむか知っていますか?

 

動向調査なら探偵事務所

まず、夫の動向を知るために探偵事務所を使うことになるとして、日にちや調べてもらう内容によって料金は千差万別。

ただあなたがよほどのお金持ちでない限り、相当の負担を覚悟する必要があります。

それなりの金額になりますし、追加料金が発生する可能性もはらんでいます。

 

もし探偵事務所を使うのであれば、あなたが可能な限り情報収集をしたうえで日にちや場所などをなるべく絞った状態で依頼することをお勧めします。

調査内容にもよりますが、期間としては3日から1か月、費用は数万円から数十万円は考えておかねばなりません。もちろんこれ以上かかる可能性も十分あります。

 

「別れさせ屋」とは?

Googleで検索すると「別れさせ屋」という言葉を目にします。

こちらへ依頼をして夫と女性を別れさせるというのも選択肢の一つではあります。

 

ただこちらの手法(ハニートラップ)や費用、期間、効果などを考えると、こちらもそれなりの費用と日数を要します。

そして、人の心へのアプローチなので、期間延長や追加料金の発生も十分起こり得ます。

人の心となると予測不能な点があることから目標達成つまり別離に至らないケースも。

場合によっては100万円を超える請求が来ることも覚悟してください。

 

しかも今の女性と別れたとしても、別の女性(工作員)への心変わりでの別れだとしたら?

もちろん工作員の女性はすぐに別離に持ち込んではくれます。

くれますが、夫としては彼女の不在をまたほかの誰かで埋めようとする可能性もあるわけで、「今の相手と別れればどんな手法を使っても構わない」という覚悟が妻にないと難しい手法と言えます。

とらえ方によっては夫の浮気相手が増えたあとで夫婦関係修復の話し合いをすることになるわけですから、いくらシナリオ通りとはいえ、妻として精神的に大変になることは覚悟しておかなければなりません。

 

弁護士に相談

離婚と言えば弁護士、という連想があるかもしれませんが、弁護士はそもそも法律の専門家。

法的な問題が起きていない状態の離婚話を相談する相手としては向いているとは言い難い簿のです。

もちろん、あなたが相談に乗ってくださいと言えば弁護士も断りはしません。

30分5千円とか1時間2万円とかで話は聞いてくれるでしょう。

でも浮気している夫への具体的な対処の仕方や今後の夫婦の話し合いについてなどはアドバイスできる立場でないのです。

あくまで法律の専門家ですからね。

 

では、どうしよう?

プロの手を借りて別れさせようと思っても費用や期間がどれくらいかかるのか読めない、ということがわかりました。

いくら時間がかかっても、どんなに高額請求となっても構わないという方は迷わずプロの手を借りましょう。

そしてあなた方ご夫婦のプライベ―トが複数の人たちに知られることも覚悟してください。恥ずかしい話もしなければいけないかもしれませんが、人の手を借りるからには事情は説明しなくてはいけません。

でも、ほとんどの方は毎日の生活を思えば、いくら夫婦関係の危機とは言え、使える時間と費用には限りがあるはずですし、夫婦のことを根掘り葉掘り知られることに抵抗があるはずです。

 

では、最低限の費用と日数と秘密を保持した状態で、どうしたら夫と女性を別れさせられるか、そして結婚生活の修復に夫の気持ちを向かせることができるのか?

それには成功例をたくさん知っている人から学ぶのが一番です。

 

そこであなたにお勧めするのが、妻であるあなた自身が自分一人で夫の女性問題も夫婦関係の修復もできてしまうマニュアルです。

これを使って是非効率よく、最小限の費用と期間でご自身の手でこの離婚問題に取り組んでみませんか?

 

サポート体制も万全

このマニュアルは長年夫婦の離婚問題に携わってきた心理カウンセラー、桑島譲二先生が作り上げたもの。

どちらにお住まいの方でも安心して取り組めるよう、テキストはもちろん、音声付きのマニュアルと、回数無制限のメールサポートまでついてきます。

これはとても心強いですよね。

価格も29,800とプロに頼むことを思うと格安に感じるこのマニュアル!

今なら私マダムSからのプレセント「女の磨き方」(2万円相当)をプレゼントいたします!

 

くよくよ悩んでいる時間はありません。夫はどんどん離婚へ向けて動き出しているのです。

今すぐ行動に移して、離婚を回避し、あなたの望む未来を手に入れましょう。

夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

 

 

まとめ

離婚問題に自分ひとりで立ち向かっていけるだろうか、と心細く感じているかもしれません。

でもたくさんの成功者がこのマニュアルの精度の良さを証明しています。

前を向いてあなたの望む未来のために一歩ずつ前進しましょう。

まずはクリック⇒夫との離婚を回避して、元通りに修復する方法

 

 

 






お問い合わせ

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!