離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
離婚とは

旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

Pocket

何の問題もない穏やかな毎日を送っている、どちらかというと私って幸せな方かも。

そう思っているところに突然夫から「離婚」を突き付けられたら?

妻としてあなたはどう答えますか?

 

今までは一般的に妻からの離婚要求が圧倒的に多かったのが、最近夫からの離婚要求が増えています。

しかも20年以上連れ添った夫婦による熟年離婚の割合もここのところじわじわ増加中。

 

3組に1組は離婚する時代でもあります。

離婚は珍しいものではなくなってきている、と言うことになりますよね。

 

しかし、いくら1/3の確率で離婚する世の中になったとは言っても、自分への突然の離婚宣告となると当然あなたは動揺しますよね。

 

まさか私が離婚話の当事者になるなんて!

 

言葉に詰まってしまって何も言い返せないかもしれないし、不本意なことを口走ってしまうかもしれない。

あなたの頭の中は真っ白?目先は真っ暗?

本当にこの上ないショックですよね。

 

とっさの時の対応ですから、突然の離婚話という想定していなかった事態に接すると、一体どうしたらいいものか?

どう答えるのがベストなのか?

判断にも困りますね。

 

でも、離婚を切り出された側として、ず言うべき言葉、伝えるべき言葉というものが実はあります。

切り出された直後は無理であっても、あとからで構いません。

ご主人にはこの言うべき言葉、伝えるべき言葉を必ず伝えましょう。

 

それと同時に今すぐ取り組めることがあるので、できることからどんどん実行していきましょう。

あなたの人生の一大事!

つらくてもきつくても解決できるのはあなただけです!

 

気持ちが萎えることでしょう、体が動かないほどしんどいことでしょう。

それでも、諦めず取り組んでいきましょう!

あなたが動くことで未来が変わってくるのですから。

 

うまくストレスを発散しながら根気よく取り組んでいきましょう。

 

参考記事:【大前提!】夫と女を別れさせる!「探偵」「別れさせ屋」「弁護士」それとも?

 

 

夫からの急な離婚宣告に返すべき言葉とは?

まずは落ち着いて一言こう返そう!

離婚したい一心のご主人はあなたに離婚を承諾するよう、しかも一日も早く返事をするよう迫ってくることでしょう。

でも決して慌ててはいけません。

ご主人のペースに巻き込まれてもいけません。

離婚するしないにかかわらず、まずあなたが返すべき言葉、それは、

 

「今すぐに決められない」

「今は返事できない」

 

そう、離婚の申し出に対しての答えを即答しないことがなにより大事です。

 

離婚を切り出されたからと言ってすぐに別れなければいけないわけではないのです。

結論を急ぐ必要はあなたにはこれっぽっちもありません。

今はまだ離婚を申し出られただけ、状況はそれ以上でもそれ以下でもありません。

 

あなたの同意なくして離婚は成立しません。

ですから今は辛いと思いますが、ここは夫のペースに巻き込まれる必要はないのです。

自分の意思をキチンとはっきりした言葉でご主人に伝えましょう。

 

これはとても大事なことです。

言わなくてもわかるだろうとは思わないでください。

夫に急に言われた離婚話です。

あなたがすぐに決断できなくて当たり前です。

 

今後の話し合いに安心して臨むために「離婚届不受理申し出」を役所に提出しておくこともお勧めです。

これが出してあると、例え夫が離婚届けを偽造したりしたとしても、あなたの知らないところで離婚は成立しません。

そして後日あなたがこの申し出を取り下げれば離婚することも可能です。

 

二人の離婚問題の最終ポイントの主導権をあなたが握っておくことで、今後の話し合いがもつれようが長引こうか、余計な心配を抱え込まずにいられます。

時間をかけてこの離婚問題に向きあおうと思った時ほどこの申し出の提出は効果的です。

 

一言返した後は夫の言い分を聞こう

「離婚したい」と切り出されて、とても穏やかな気持ちではいられないことでしょう。

今も、胸がざわついて、夜は眠れなくて、食事も喉を通らない状況かもしれませんね。

 

でも、ここはひとまず夫の言い分をすべて聞きましょう

話を途中で遮らず、夫の言いたいことをすべて吐き出してもらいましょう。

 

それは違う、あの時は本当はこうだったと口をはさみたくなることもあるかもしれません。

でもここはぐっとこらえて。

夫の考えを根気よくすべて聞き出しましょう

 

夫の言い分を聞いたうえで自分の心と向き合おう

離婚したい理由をすべて正直に夫が話したかどうか。

浮気が原因で別れたいときには、ほかのもっともらしい理由、例えば「性格の不一致」などを並べ立てるでしょうから、夫をよく観察してその本音を見極める必要があります。

 

でも、その言葉の真偽を確かめると同時に、もう一つ確かめて欲しいことがあります。

それは、夫の言い分を一応すべて聞き終えたあなた自身が、今知り得た夫からの情報をもとにして考えた時に、今後の結婚生活を続けることに対して一体どう思っているのか、ということ。

 

ぜひこのタイミングで自分の心と向き合ってみましょう。

これはちょっと辛い作業かもしれません。

辛くともあなたにしかできないことであり、必要なことです。

 

夫との今までの時間を振り返り、これから二人で過ごすであろう時間や老後の過ごしかたなどに想像を巡らせてみてください。

 

いろいろな離婚理由を並べ立てた旦那と、すべてをひっくるめた上でこれから先も一緒に生きていきたいのか。

それとも一度離婚の話が出たからには、これを機会に別れてそれぞれの道を歩み始めたほうがいいのか。

 

急ぐ必要はないので、ゆっくり自分の心に問いかけてみましょう。

夫に急かされても、「すぐには決められない」と離婚問題については時間をかけるつもりであることを伝えること。

 

あなたの同意がないことには離婚は成立しないので、あなたの揺るがない態度をみて、夫も考え直すかもしれません。

離婚そのものを考え直すか、離婚までの手段を考え直すかもしれません。

 

まずは自分の意思を貫くこと。

そして、淡々と日常を過ごすこと。

 

そして、心を決めたらその心の声に従いましょう!

無理をする必要はないのです。

誰のためでもない、あなたの幸せのためなのですから。

 

自分と向き合う間は離婚を話題にしないこと

自分が今後どうしたいか見極める時間を取る間は、夫がどんなに話題にしたがっても「離婚」の話題は一切取り合わず、淡々と毎日の生活を過ごすことに徹してみてください。

 

「まだ心が決まらないわ。」「うん、考えてはいる。」など、夫の要望は受け止めている、考えているけれど結論はまだ出ないという立場を貫き続けましょう

 

これは時間稼ぎをしている側面ともう一つ、夫に考え直す時間を与えているともいえるのです。

 

つい離婚したいと言ってしまったけれど、冷静になってみると別れるほどのことでもなかったかもしれない、などと夫が考え直す可能性にかけるための時間。

どう転ぶか夫の心は操作できませんが、慌てなくていいのです。

多少辛くても自分の望む人生のために忍耐強く頑張りましょう。

 

慌てず焦らず、じっくり進めていくことです。

そして、日常生活を今までとおなじように送ることを心がけてみてください。

 

もちろん、内心穏やかではないわけなので、いろいろなことが今まで通りとは中々いかないかもしれません。

それでも、なるべく以前の通りに過ごし、改善できるところは改善してみましょう。

 

そうして過ごすことで見えてくるもの、わかってくるものもあるはずです。

それはあなただけでなく夫にとっても同様の効果があるはずです。

今は目の前に生活を1日1日丁寧に過ごしてみましょう。

 

決して夫を責めないこと

〝夫とは別れない”と決めたのなら、離婚を言い出したこと、今までの結婚生活で不満に思っていたことなど、それらすべてに対して夫を責めるようなことは言ってはいけません。

 

責められると逃げたくなるのが男性の本能

 

いつもなら責めていたなと思うあなたも、ここは一段階上のうんといい女になったつもりで、夫のいろいろなことに関して寛容な振る舞いをして見せましょう。

 

もちろん、今まで生活してきた中で言いたいことは山ほどあるでしょう。

口に出してしまえばすっきりするかもしれません。

 

でも、これから先の人生も一緒に歩みたいと思ったのであれば、今までの不満は飲み込むべきです。

今までのことではなく、これからのことに集中しましょう。

 

離婚を切り出した夫はあなたが夫に感じている以上の不満をあなたに対して抱いていると思われる。

その夫の不満を増長するようなことが得策でないことは想像つきますね?

 

夫の今の気持ちを180度真逆に振り向けて欲しいわけですから、今はあなたの不満は棚に上げておきましょう。

 

不満を言えないのはあなたにとってもストレスかもしれません。

お腹の中にある不平不満をすべて夫にぶちまけたくなる気持ち、もちろんわかります。

でも、今あなたの不満を持ち出してしまうと、まとまる話もまとまらなくなります。

 

別れる覚悟なら持ち出すのもありです。

でも今は説得に回らねばならないので、一旦棚上げにしておきましょう。

 

夫はあなたの揺るがない信念、凛とした振る舞い、いつもとは違う対応に驚きつつ、場合によっては惚れ直すことがあるかもしれません。

あなたの人生はあなたが主役の人生です。

夫がいなければ生きていけないわけじゃない、そんな意志の強ささえ夫に感じさせて構わないのです。

 

自立した女性だからこそ、魅力的に映ったり、周囲からお声がかかったりもするのです。

 

あなたは夫の付属品でもお人形さんでもありません。

一人の女性として精神的に自立しているところを夫に見せてやりましょう!

 

参考記事:夫に女としての魅力がないからもう無理と言われたあなたにできること!

 

まとめ

夫からの急な離婚宣告への妻としての対応、ご理解いただけましたか?

決して相手のペースに巻き込まれず、淡々と過ごしてみてください

 

決してつられて、相手の要求のままに離婚届にバタバタとハンコなど押さないでくださいね。

後悔先立たずです。

 

離婚は、離婚を回避して復縁するのも、突き進んで別離に至るのも、どちらも大変な時間と労力がかかる持久戦です。

 

根負けしないよう、自分のめざす未来へ向けて、慎重に落ち着いて歩いていきましょう!

大丈夫!あなたならできます。

必ず望む未来が手に入ります!

 

応援しています!

 

 

参考記事:旦那から離婚を切り出されたら返す言葉を間違えないで!紙一重の言動を検証!

 

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

 

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!