離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
夫の気持ち

性格の不一致で離婚したくない妻が実践する、離婚したい夫の操縦術!

Pocket

夫から「性格の不一致」を理由に離婚したいと切り出されたあなた、今はショックでつらくて気力も湧かないと思います。

突然の宣言ならなおのこと、辛いですよね。

でも、この問題を解決できるのは基本的に当事者である、あなたとご主人の二人なのです。

 

離婚したくない、と思うのであればまずは最初の対応に気をつけて!

最初の対応がその後の展開にも影響を及ぼすからです。

まして「性格の不一致」というわかるようで、よくわからない理由です。

この裏には浮気の可能性もあります。何が不一致なのかの見極めもとても大切。

 

そして、あなたの望む結末へ導くためのご主人への接し方、操縦術などどうしたらいいのか考えていきましょう。

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

離婚を切り出した夫を意のままに操縦するには

まずは離婚についての意思表明をしましょう

あなたに突然離婚を切り出してきた夫のことを、あなたの思う通りに操ることができたら、こんなにいいことはありませんよね。

離婚を回避したいという思いがあるのならば、まずあなたがしなければいけない事は「離婚はしたくない」と夫にはっきり意思表示をすることです。

 

あなたの意思をはっきり伝えた後はあなたからは離婚に関係する話を一切してはいけません。する必要もありません。

離婚したいのは夫の方なのですから、気になって仕方ないとは思いますが、あえてあなたから話題にする必要はありません。

 

夫の方から切り出されても「今は話せない」「今は決められない」などと言ってなるべく時間を引き伸ばしましょう。

離婚届を書いてくれ」とか「別居してくれ」とか「いくら出せば別れてくれるのか」などと夫が言ってくるかもしれません。

 

でも、これら一切の話に応じてはいけません。

なぜなら、離婚は夫婦双方の意思が合わさってこそ成立するものだから。

離婚へ向けて話をしようというよりも夫婦二人の話ができそうだと思えるまで、急いで離婚の話を進めるようなことに協力する必要はありません。

 

そうは言っても、別れたがっているご主人がどんな動きを見せるか心配な面もあるかもしれませんね。

もしその心配があるのなら、つまり夫が偽装してでも離婚を推し進めそうだと思うのであれば「離婚届不受理申し出」を役所に出しておきましょう。これで一安心。

 

ここまで準備できたら、あとはあなたの腕次第!

ご主人を直接操縦すること自体はとても難しいですよね。

あなたと離婚したいと思っているということは、今のご主人はあなたから心が離れた状態にあると言えます

そんなご主人が素直にあなたの言うことに耳を貸すとも思えない。では、どうしたらいいのか?

 

実はあなたの心や行動を整えることで、間接的にご主人を操縦することができるんです。

ですから、その前段階としてまずはあなた自身が自分を操縦できるようになっていないといけません。

時に気分が落ち込んだり自暴自棄になったり、気持ちのコントロールができない時はありませんか?それをそのまま夫や家族にぶつけていることがありませんか?

 

そうなんです。夫や家族はあなたの合わせ鏡なんです。

ですから夫を操ろうと思ったらまずはあなたが理想のあなたにならなければいけないのです。

 

まわり道のようですが実はこれが1番の近道です。

夫婦の形、家族の形を変えるためにはまずあなたが変わりましょう。夫を操縦する前にあなたがまず自分を操縦するのです。

そのためには脳の機能をうまく使いましょう。脳は簡単に錯覚を起こす傾向があります。

また生存に必要な情報は最優先して考えるという傾向があります。

この性質を利用してあなたはなりたい自分の姿を常に思い描き、できれば画像でもかまいませんので自分を洗脳してしまいましょう。

 

めざせ!「理想の妻」

「夫が手放せなくなるくらい、愛らしい理想の妻である自分!」とイメージしてください。

お嫁さん候補によく名前の出る女優さんの写真などを待ち受けにしてもいいですね。まずは目から脳へインプット。

 

お料理が苦手な方はおいしいお料理の写真を見ながらそれらをササッと作っている自分をイメージしましょう。

掃除が苦手な方は思い切って一度プロの手を借りるのもいいですね。

2時間で水回りを全部きれいにしてくれるサービスなどがありますから、その時にキープするコツもプロから聞き出してしまいましょう!

例えば1時間1,404円からの家事サービス「かじなび」 こちらに一度お願いしてみませんか?

 

また、自分にあまり手をかけてこなかったなと思うのならば、美容院に行ってみる、新しいメークを研究してみる、ネイルサロンに行ってみるなど、自分の外見にも磨きをかけてみましょう。

それで出てくる自信というのも女性には必要なものと私は考えます。

例えばこちらでご自宅近くのサロンを探してみませんか?平日のサービスが充実しているサロンなど、お気に入りが見つかるかもしれません。

 

今まで、「夫が手放せなくなるくらい、愛らしい理想の妻である自分!」を意識することのなかったあなたも、この機会にぜひ素敵に生まれ変わりましょう!

 

参考記事:夫に女としての魅力がないからもう無理と言われたあなたにできること!

 

そして、毎日なりたい自分、これからの自分を頭にインプットして、様々な実践をしていきましょう。

その実現に必要な情報は脳が勝手に集めはじめます。

 

そしてなりたい自分に近づいていくあなたは、離婚話を抱えているにもかかわらず、だんだん明るく前向きになるはずです。

なぜなら理想の自分に近づいているのですから、誰だってワクワクしますよね。楽しいですよね。

そんなあなたの姿を見て「なんで離婚したかったんだっけ」と夫がそう考え始める可能性もあるんです。

なぜなら、あなたの言動が変わったこと、しかも明るく前向きに変わり表情が明るくなり精神的に自立した姿が見て取れて、きつい命令口調だったのもいつの間にか「手伝ってくるれと助かんるんだけどお願いできる?」と甘え上手なお願いの仕方に変わっていたりするからです。

 

そう、なりたい自分へ近づき自分が本来あるべき居心地のいい姿へ切り替わったことがいい効果を呼び込むのです。

これはあくまであなた自身が一人でも幸せな自分でいることを目指すべき。夫を変えることが直接の目的ではありません。

 

あなたが自分らしく生き生きとした結果、夫があなたの言葉を聞き入れる気になってくれるのです。

そのときに上から物を言うのではなく、気持ちよく話せるあなたになっているはずなので、あなたの意のままにご主人が要望を聞き入れる気になってくれるというわけです。

これが操縦術の秘密です。

 

あなたの変化に気がついた夫が「やり直してみようかな」と思うには、どの点を強化したらより効果的なのか、ぜひ研究してみましょう!

 

 

法外な慰謝料であっても交渉してはだめ

日々努力をしていく中で、「いくら出せば別れてくれるんだ」と夫がしびれを切らして具体的な金額を口に出し始めるかもしれません。

これも先方の作戦のうち。、そう簡単にこの話に乗ってはいけません。

 

なぜなら、別れるために出すお金の検討を始めたイコール別れることは決定、それが前提で次の段階の話になったと夫はとらえる恐れがあるからです。

 

あなたからしてみれば一億だとか十億だとか吹っかけておけば、夫の別れる気も失せるだろうと思えるかもしれません。

そんなに出せないから、離婚は諦めよう、と夫は思うでしょうか?

 

実際は夫にとっては「離婚の話が進展した」と思えているのですよ。

そして、これは絶対に避けなければいけない。

 

ですから、たとえ話であっても、冗談のつもりでも、離婚条件の話などには絶対乗ってはいけません。

離婚したくないのですから、離婚前提の話などおかしいのです。話す必要のないことです。そこを忘れないようにしてください。

 

周りを固める

夫の親や兄弟、友人などに「最近奥さん、ますます素敵になって」と言わせるくらい、あなたの変化をアピールしましょう。その狙いは?わかりますか?

そう、その方がたに「あんないい奥さんを別れたいなんて気は確か?大丈夫?」と言わせるためです。

この辺は戦略的に立ち回れるといいですね。離婚は情報戦という人がいるくらいです。

素敵な奥さんという情報を夫の周囲に広めることができる工夫をしてみましょう!

 

まとめ

性格の不一致は離婚原因の一番の理由ではあります。

ありますが、とても曖昧で何を指しているかわからないまま離婚しているカップルもいるくらいです。

でも、なんだかよくわからない理由で離婚した、なんて納得がいきませんよね。

 

本当の離婚原因の洗い出し、あなた自身の気持ちの整理、そして夫への前向きなアプローチを狙っての自己洗脳。

 

やることはたくさんありますね。

あなたの希望する未来を手にするため、頑張りましょう!応援しています!

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






お問い合わせ

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!