離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
あなたの気持ち

夫に離婚したいと言われた!離婚話からの復縁はどうしたらできる?

Pocket

夫から「離婚したい」と切り出された、そんな妻であるあなたに贈りたい復縁の方法があります。

離婚というものは切り出されたからといっても今は夫からの提案があっただけの状態です。離婚することが決まったわけではありません

 

今はとてもショックで冷静な判断が難しいかもしれませんが、夫の気持ちだけで離婚は成立しません。

まずそのことを忘れないでいて下さい。あなたの妻と言う立場は法律で守られています。

 

そのうえで離婚したくないあなたがどうすれば復縁への道を進めるのか、検証していきましょう。

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

離婚話が出た時に妻がすること

離婚したくないときの最初の一歩

これから夫からの離婚話の対応をしていかなければならない。その際に心配ならば、いえ、用心のために、まず「離婚届不受理申し立て」を役所に提出しましょう。

これを提出しておけば、万が一離婚を焦った夫が離婚届を偽造するようなことがあっても、役所では離婚届を受け付けません。

 

もちろんあなたが離婚してもいいと思ったらこの申し立てを取り下げておけばいいので、離婚したくない今はこの届けを出しておくと安心できます。

落ち着いてこの問題に取り組むために、まずはこの申し立てをしておくとよいでしょう。

 

夫の言い分に耳を傾けよう

ご主人はなぜ離婚したいと言い出したのか、あなたには見当がつきますか?

ご主人ははっきりと理由を言いましたか?そして、それは本当の理由を言っていると思いましたか?

 

もし「性格の不一致だから」と言う理由を持ち出したり、理由を曖昧に誤魔化そうとするのであれば、その影には女性がいる可能性もあります。

浮気をした側からの離婚は請求しにくいので性格の不一致などと言う他の理由を持ち出している可能性があるのです。

 

そういったことも含め、ご主人の言っている離婚したい理由が本当なのかどうかよく見極めましょう。

そして話し合いもすぐに決着をつけず長期戦での解決を心がけましょう。

なぜなら人生の一大事の話し合いです。そう簡単に結論は出せないと言えば、ご主人も無理強いはしにくいでしょう。

 

すぐに結論を出さないことでご主人にも考え直す時間ができます

別れたいと口走ってしまったけれど本当に別れて良いのだろうかとご主人が考え直す時間を作りましょう。

 

そして離婚の条件については一切話してはいけません

例え冗談でも一切話してはなりません。

 

なぜなら離婚の条件について話し合うと言うことは離婚することが前提になっている話だからです。

ご主人と別れる気がないのであれば、条件面の話は一切してはいけません。

あまりにしつこく言われるから「一億円の慰謝料ならいいわよ」などと吹っ掛けただけのつもりが、相手には多額の慰謝料を払えば別れる気があるんだなと言うふうにとられるのです。

 

あなたの意図しないほうへ話が進む可能性があるので、離婚の条件に関する話は例え冗談であっても一切しないでください。

 

理由に対しての対応をする

さて、夫があなたと別れたがっている理由が大体把握できたところで、その理由に応じた対応をしていかなければなりません。

ですので、この把握が間違えていると無駄なことや逆効果なことをしてしまいかねませんのでご注意を!!

 

まず「性格の不一致」と言い続ける夫には、今後あなたから離婚の話をする必要はありません。

離婚話などなかったかのように、なるべく平常心で淡々と日常生活を送ってください。

もちろん、家事はいつもより2割増し程度でいいので頑張りましょう

そして笑顔で過ごすようにしてみましょう。

 

女性の影が見え隠れする場合はまずそちらの関係を清算してもらってから、夫婦の問題に向きあうべきですので、その順番を間違えないように。

清算の進め方はいずれ他の記事で触れていきますので、お待ちくださいね。

 

そして、妻であるあなたに原因があると決めつけてくるご主人には、「別れたくない」ということをまず伝えましょう。

そしてその原因に二人で向き合いたい、改善していきたいと伝えましょう。

あなたのせいにしていたとしても、夫婦のことですから、双方に原因があったとみるべきなのです。

 

ただそれを突き付けても素直に聞く耳を持っているかどうかは怪しいので、夫婦に問題が起きた時には二人で乗り越えたいのだと伝えましょう。

改善できるところは改善して、二人で変わろうと提案してみましょう。

 

前向きなあなたの言動に、離婚は大げさだったかもしれないと夫が思ってくれれば成功といえます。

参考記事:【大前提!】夫と女を別れさせる!「探偵」「別れさせ屋」「弁護士」それとも?

まとめ

離婚したいなどど切り出されたら、それは誰でも慌てますし、気持ちも落ちこむでしょう。

でも、あなたが望まない限りそうそう離婚ということにはなりません。

その点は心配しすぎず、先のことを建設的に考えていくようにしましょう。

 

そして、気持ちを整えて夫と巡り合えた幸せに思いを馳せ、まず自分の心を安定させましょう。

安定しているあなたの波動がご主人にも伝播して家庭の中の雰囲気がよくなってくれば、離婚話など断ち切れてしまう可能性だってあるのです。

 

あなたの思考が現実になる、そう思ってこの難問に立ち向かっていきましょう!

 

参考記事:夫との離婚を回避できました!ポイントは言葉の選び方だった!

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






お問い合わせ

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!