離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
離婚とは

離婚されそうな専業主婦が離婚を回避する方法を徹底解説

Pocket

憧れの専業主婦の座を手に入れたあなた、毎日優雅に過ごせていますか?

そんなあなたに夫が突然「離婚したい」と言ってきたら?

なぜ?どうして?と疑問がわき、気持ちを裏切られたような悔しいような気持ちになり、なんてひどいことを言い出すのだと夫を責めたくなるでしょうか?

明日からの生活が不安でたまらなくなり夜も眠れぬほど思い悩むでしょうか?それとも、まったく違う反応をするでしょうか?

時代背景を考慮しながら、あなたの生き方自体を変更していく必要性があるかもしれません。ご一緒に考えていきましょう!

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

専業主婦が離婚されそうなときの対処法

専業主婦が離婚したくない理由

あなたは自ら望んで専業主婦になりましたか?それとも何か事情があって専業主婦になりましたか?

いずれにしても、夫に経済面で養われている状態ではあるのでしょう。その立場で離婚を切り出されたら、あなたはどう答えるのでしょう?

 

そもそも専業主婦になった理由は人によって様々でしょう。

仕事と両立できないと思った、妊娠を機に家庭に入った、転勤で引っ越しの多い生活だから腰を据えて仕事できない、合う仕事がなくて、介護のためになどなど。

 

その背景がわかってる夫が別れたいと言っているということは、あなたが社会復帰をする必要が出てくる可能性が大いにあります。

 

慰謝料をたっぷりもらうからいいわ、と思っていますか?

時代の流れを思うと夫の申し出を受けるにしても断るにしても、あなたも仕事をすることを検討した方がいいかもしれませんよ。

それはわからないではないけれど、生活を変えるのはいや?

 

そう、まさにこれが専業主婦が離婚したくない理由なのです。

 

相手からの離婚要求には応じなくてはいけないもの?

専業主婦として養われている立場だと、夫から離婚を切り出されたら応じなくてはいけないような気持ちになるかもしれませんが、これは決してそんなことはありません。

夫婦はお互いの意思があって初めて成り立つもの、夫の意向は意向として、あなたが同意しなければ離婚は本来成立しません。

一生に一大事を決めるのだから、そんなすぐに決められないと時間をかけて考えさせてほしいと主張してもいいですし、別れる気は一切ないと突っぱねてもいいのです。

相手の強い意志に流されず、自分の気持ちを大事にしましょう。

 

専業主婦が離婚したくないときの奥の手

夫婦双方の意思が揃わないと離婚できないとはいえ、どうしても不安がつきまとうと思いますので、心配でたまらないという方は、「離婚届不受理申し出」を役所に提出しておきましょう。

これで、勝手に離婚されてしまうという事態は避けることができます。

もしあとからやっぱり離婚したいとあなたが思った時も申し出を取り下げればいいことなので、この届け出をしておくことでのあなたの不利益は何もないという理解で大丈夫です。

 

さあ、これで落ち着いて交渉のテーブルにつくことができますね。

まずは相手の主張をしっかり聞きましょう。

 

離婚されそうな専業主婦も時代を読もう

今の世の中の時流というものをあなたは日々感じながら生きていますか?

主婦には関係のない話だと思っていますか?

年功序列や終身雇用が前提だった親世代とはまったく違う時代を生きていると認識できていますか?

 

AI(人口知能)の発達に伴い、あなたの身の回りでもいろいろなことがすごいスピードで変化していることにぜひアンテナを張ってみてください。

10年後には今ある職業の半分が入れ替わっていると言われるほどの変化です。

 

これに気づかずに過ごすより、夫の動向とは関係なくあなた自身が時代に合った生き方をしてみてはいかがでしょう?

 

精神的にも経済的にも夫に寄り掛かっていた専業主婦の自分から一歩歩き出してみるのです。

最初は短い時間でも、簡単な仕事でも構いません。以前とは違う新しい世界がそこにあることを知ったら、それがどんどん楽しくなるはずです。

 

夫の突然の離婚宣告をひどいと思う気持ちとか、専業主婦の生活への未練などきれいさっぱりなくなるくらいの変化を自分自身にも起こしてみるのです。

受け身でなく、自ら切り開く人生を送って言うあなたは今まで以上に素敵に輝いているはず。

 

そんなあなたの変化を見て、一旦は離婚を切り出した夫もあなたを手離すのが惜しくなるかもしれません。

逆に新しい世界を知ったあなたが夫の離婚を受けいれて次のステージへ行きたくなるかもしれません。

 

そう、今の生活にこだわらなければならない理由など何一つないのです。

お子さんがいると、多少自由度は減りますが、それでも母親が我慢を強いられる毎日より、笑顔で好きなことにまい進している姿を見せてあげる方が何倍良いことか!

 

専業主婦でいることだけがあなたの生き方なのかどうなのか、この機会にぜひ考えてみてください。

 

まとめ

専業主婦であるあなたが夫から離婚を切り出されたらどうしたらいいのか。

最後はあなたが決めることです、でも、いろいろな可能性を探るのは決して悪いことではない。

これもめぐりあわせと思って是非新しいものにもいいことが宿っているはず!

今日もあなたを応援しています!

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

お問い合わせ

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!