離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
あなたの気持ち

離婚の危機を迎えたら解決法はある?妻ができる離婚回避の方法とは?

Pocket

新婚のときには思いもしていなかった今の冷えた関係、この現状はいつからをこうなってしまったんだろう?

どうして口を開くといつも喧嘩になってしまうんだろう?

仲違いしたいわけじゃないのに何故か話し合いをするといつも険悪なムードになってしまう。

 

ぶつかり合うのはお互いを理解したいから?それともお互いを敵とみなして攻撃しあっている?

夫婦なのに敵対するなんて、新婚の時にはとても想像することすらなかった。

 

何年も一緒に暮らしていると夫婦といえども揉め事の1つや2つは当然あるでしょう。

むしろ夫婦間のもめ事は避けることができないことではないでしょうか。

何か問題が起きたときに全てをうまく解決できるとは限りませんものね。

 

夫婦の意見が合わなかったときにどう解決していくのか、相手の主張と自分の主張との折り合いをうまく見つけることができるのか。

お互いを思いやる気持ちが足りないとどうしてもここは喧嘩で物別れに終わってしまいかねません。

 

そのような状況がが続くと、いずれ「別れたほうがいいんだろうか」、「離婚した方が良いのかも」などというネガティブな感情が生まれてきても不思議ではありません。

そんな離婚の兆しが見えてきたとき、あなたならどうしますか?

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

離婚の危機を妻が回避する方法とは

このままこの関係を見捨て離婚への道を突き進みますか?それともせっかく一緒になった縁のある2人、新婚の頃のドキドキ♡ワクワクを思い出してもう一度やり直したい、そう思いますか?

どちらを選択するにしても、今のままの関係性ではいけません。

この記事ではもう一度夫婦として仲良くやり直したいと思っているあなたに向けて、今までとは違うあなたでいてほしいと思うのです。

それはなぜか?そして、そのためにはどうしたらいいかをお伝えしていきます。

 

相手が変わればいい?

今のギスギスした夫婦関係、つい喧嘩になってしまう夫婦の仲を今後どう改善していったらいいでしょう?

夫に変わってもらいますか?もっと優しく、妻であるあなたの気持ちを汲み取るような夫になってほしい、夫が理解ある夫に変わってくれればすべて解決、そう思いますか?

 

なぜ、夫はあなたの意見に対していつも噛み付いてくるのでしょう?きちんと耳を傾けてくれないのでしょう?

 

2人が揉めているときの様子をよく思い出してみてください。

揉めているときのあなたの言動はどうですか?喧嘩腰だったり攻撃的ではないですか?

相手に対して自分の意見を押し付けてばかりで、夫の主張に耳を傾けようと言う柔軟な姿勢を持って話し合いに臨んでいなかったのではないですか?

 

そうなんです。実はあなたの態度がそのまま夫の態度になっているのです。

どうしても立ち位置が違うと見えてこないものがあります。

でも夫婦は合わせ鏡とも言います。夫の態度に納得がいかないとき、自分の夫に対する態度を振り返ってみてください。

そう言えば自分の心持ちや言動と連動している、と思い当たるのではないですか?

 

つまり、夫婦の関係を良好な関係に変えるためには、まずあなたが夫の意見を取り込む柔軟さを持ち、にこやかに日常生活を送り、話し合いに際しては肩の力は抜いて笑顔で臨むようにしてみましょう。

あなたの笑顔が増えると自然と夫婦の間の空気がなごやかになるはずです。

 

今までと同じテーマでの話し合いであっても、話の進み具合が全く違ってきます。

あなたの心のベースには、常にこの人を夫として今後も仲良く暮らしていくんだ、この人は敵じゃないんだ、そういった気持ちを忘れずに過ごすことを心がけてください。

 

なぜなら潜在意識にある言葉や心の奥底で思っていることというのは、あなたの言葉や態度、目の配り方など様々なところに現れるからです。

その表立って見えてこないメッセージに、ご主人も知らず知らず無意識のうちに反応しているのです。

 

つまりは引き寄せていたのです

「引き寄せの法則」と言うのを聞いたことがありますか?

今の夫婦関係は、あなたの気持ちや考え方が現状を招いている、という考え方です。

 

「夫が私を大事にしてくれない」「ちゃんと向き合ってくれない」「愛してくれない」そう思っているとそういう現実を引き寄せてしまうのです。

 

相手を変えるより自分の考え方の癖を直す方が何倍も簡単です。

これを機会にぜひご主人に対する考え方や態度を見直してみましょう。

すぐには実行に移しにくいかもしれません。少しずつで構いません。あなたのできる範囲でいいのです。

 

例えば、いつもよりにこやかに挨拶をするとか、さりげなく家族の中で夫のことを最優先するとか、あからさまなことでなくていいのです。

ご主人を大切にしていると言うことが家族の中で伝わるようなそんな振る舞いを心がけてみてください。

 

気がついたら離婚の危機なんてあったかしらと思うような穏やかな日々が訪れているかもしれませんよ。

夫に原因を求めるよりまず自分の心の有りようがどうであったかを振り返り、改善していきましょう。

 

まとめ

離婚の危機を迎えたときの解決法、それは妻が自分自身を変えることでできる離婚回避の方法なのです。

無意識のうちの呼び寄せていた現実を変えることができるのもあなた自身です。

 

ワクワクする事、楽しい事を考えるとポジティブなエネルギーが出せます。

出会った頃のこと、新婚のころのことを思い出すと自然と頬がほころんできませんか?

 

そのポジティブなエネルギーがあなたの本来望んている幸せを運んでくるはずです。

諦めず自分と、ご主人と向き合ってみてください。

あなたの幸せを応援しています。

 

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング





お問い合わせ

 

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!