離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
夫の気持ち

夫から突然離婚したいと言われました、という専業主婦へのとっておきアドバイス

Pocket

夫からある日突然「離婚したい」と言われたら?

「嘘でしょう」と耳を疑いますか?「悪い冗談は止めて」と笑い飛ばしますか?「なんてひどいことを言うの?」と泣き崩れますか?

ショックを受けてばかりもいられないですよね。

あなた自身が決めて答えなければいけないことです。

何をどう考えて進めていけばいいのか、落ち着いて一つずつ確認していきましょう。

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

突然と感じるのはあなただけ?

夫から突然の離婚宣告、妻であるあなたにとっては寝耳に水だったかもしれませんが、ご主人の方はしばらく前から考えていた可能性があります。

何をきっかけにいつから考えていたのか、可能な限り事実を把握するようにしてください。

 

もちろん、切り出された直後はショックで何も手につかないかもしれません。

でもこれは誰あろうあなたに起きた問題であり、あなたが切り抜けなければいけない試練ととらえ、まずは心を整えましょう。

泣いてもいい、ドライブやヨガで気持ちを切り替えるのもいいでしょう。

とにかくまずは平常心を取り戻しましょう。

 

そして落ちついて夫の主張に耳を傾けましょう。

専業主婦にとって離婚するということがどういうことなのかも今後考えていかなければいけませんから、まずは反論せず口を挟まず、夫の考えを聞き出しましょう。

冷静に、決して感情的にならずに。

 

参考記事:夫からまさかの離婚宣告!夫は一体いつ離婚を決意したのか?

 

夫の離婚したい理由を確かめて

夫が離婚したい理由を正直に話してくれるかどうかは実は難しいところ。

というのも男性から離婚を切り出す場合、大半がほかに女性がいることが多く、この点を認めてしまうと有責とみなされて離婚条件が夫にとって不利なものになるため、できるだけ女性の存在は妻には隠そうとするものだからです。

 

怪しいと思う点があれば、証拠を集めておきましょう。

外出の記録や電話がかかってきた様子などもメモしておくといいですし、必要があれば探偵を雇ってでも浮気の証拠は可能な限り抑えておきましょう。

 

浮気でない場合は、その理由を改善できるものであるかどうか見極める必要があります。例えば、

  • 性格の不一致
  • 金銭感覚の違い
  • 趣味の違い
  • セックスレス
  • 多大な借金やリストラ

などが浮気以外で離婚を考える理由として考えられます。

 

二人で協力すれば、あるいはあなたが心を入れ替えれば改善できる余地があることならば、やり直してみようと夫に持ちかけるのも一案です。

急いで決める必要はありません。二人で落ち着いて今後を話し合えるよう、この話し合える環境を整えるためには多少の努力がいるかもしれませんが、頑張りどころでもありますよ。

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

結婚生活の振り返りと自分の意志の確認

ここで改めて今までのことを振り返る時間を作ってみましょう。

今までを振り返ることで自分の気持ちの整理にもなり、忘れかけてたことを思い出すことで結婚への思いも新たになり、今後をどうしたいかが自分の中で明確になってきます。

 

プロポーズをされたのはいつでしたか?その時のシチュエーションや気持ちを覚えていますか?

二人の年表を書くようなつもりで、出会いから今までのことを書き出してみてください。日付や場所、その時の感情も書き添えて。

 

今はいがみ合っていたとしても、互いに向き合い、将来への希望に満ち溢れていた時がかつてあったのではないですか?

それらを思い出してみて、現状を踏まえて、今後のことを考えましょう。

どうするのがいいか、ではなく、あなたがどうしたいかをまず考えてみましょう。

 

もちろん、夫ありきなので、あなたの一存だけでは決められませんが、それは夫とて同じこと。夫の一存だけでは離婚は成立しないのです。

 

専業主婦だからこそ考えるべきこと

専業主婦である方のほとんどが自分だけの収入源をお持ちではありません。

将来のことを考えるとき、それは離婚してもしなくても、切っても切り離せないのが現実的な話、そうお金の話です。

現在の一家の経済状況をあなたは把握していますか?

 

もし離婚となった場合、生活していくための費用はいくらくらいになるのか、それは賄えるのか?

それを理由に離婚しないというのはおかしな話ですが、いざという時のための試算は一度しておくことをお勧めします。

 

子供のいるいないや、どこに住んでいるかなど、一口には言いがたいですが、将来まだまだお金のかかる場面はあります。それをどう乗り切っていくのか。

 

これを機に仕事を始めてみるのも、いいかもしれません。

夫はそんなあなたを見直すか、別れるのが惜しくなるかもしれませんよ。

いずれにしても広い視野で物事を見渡してみましょう。家庭の中だけを気にするのではなく!

 

まとめ

夫から突然離婚したいと言われて、それは慌てたことと思いますが、今は夫が自分の思ってることをあなたに伝えただけの状態です。

この話を受ける受けないはあなたにかかっています。

ご主人からはいろいろな揺さぶりがあるかもしれません。

例えば離婚届を書いておいてほしいとか、別居をしてみようなどなど。

でもあなたがどんと構えていることで好転することもあります。

どうか感情的にならず、自分の望む方へご主人を導けますよう!強い意志で臨んでくださいね、応援しています!

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

お問い合わせ

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!