離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
離婚とは

夫に捨てられた専業主婦?離婚したいと言われたらするべきこととは!

Pocket

夫に捨てられる?そんなこと考えたこともないですか?それともその危機感があって不安でたまらない毎日ですか?

世間的には離婚は女性の方から切り出すことが多いと言われていますが、この頃では男性から離婚や別居を切り出すことも少しずつ増えているとかいないとか。

専業主婦であるあなたも今のままでは夫に捨てられるかも?

なぜ夫は妻を捨てたくなるのか、その時妻はどうしたいいのか?捨てられない妻とは?などなど見ていきましょう。

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

専業主婦はセレブ妻なのか

専業主婦と聞いてあなたはどんなことを思い浮かべますか?

自分の希望で家庭に入った人、夫や家族の希望があって専業主婦になった人、妊娠や介護がきっかけで退職した人などそれぞれいろいろな背景があって専業主婦になったお嫁さんたち。

 

かつては永久就職という言葉があるほど、結婚したら女性は家庭に入るのが当たり前という時代がありました。

それが男の甲斐性の証明であったり、女性は三高に代表されるようにいい夫をゲットできたという証明であったりしたわけです。

 

でも、親の世代とは世の中が変わってきています。

年功序列?終身雇用?もはや死語のようではないですか?

いつ夫がリストラにあうかわからない時代に生きているという意識はありますか?

 

ランチやエステ、お買い物三昧、はたまた三食昼寝付き?その生き方をあなたの夫は心から許していますか?

 

結婚は永久就職というけれど

夫はあなたが専業主婦であることに心から納得していますか?

あなたが希望するからしぶしぶ認めているということはないですか?

もしあなたが一生、専業主婦でいいならきちんとそのお勤めを果たさないといけません。

 

家事育児を完璧にこなし、家計も黒字、夫の上司や親戚とのお付き合いもそつなくこなす、そんな奥様業をこなせていますか?

 

これができていないとあなたが夫にリストラされるかもしれないという危機感はありますか?

 

これからの時代、年金もいつからいくらもらえるか怪しい時代です。

すべてを夫任せにしていて大丈夫ですか?

 

夫は本心ではあなたにも働きに出てほしいと思ってはいないですか?

大金持ちならいざ知らず、です。もしここのズレがあるならなるべく早い段階ですり合わせておくことをお勧めします。

 

離婚に応じるとしたら

夫から離婚したいと言われて、あら、私も別れたかったという妻はあまりいないとは思いますが、落ち着いて考えてみれば別れてもいいかもという気持ちにあなたがなったとします。

もしなったとしても、それをすぐに夫に言うべきではありません

 

離婚となると、想像以上にやることがたくさんあります。

お子さんがいらしたらなおのこと。そう簡単に考えてはいけません。

 

住むところ、お金のこと、姓の変更をするのかしないのか、それらに付随するたくさんの書類たち。

離婚をするにあたって考えなくてはいけないこと、やるべきことが山のようにあるのです。

 

それらをこなすためには一時的な感情や発作的な怒りなどで離婚に同意するべきではありません。

 

まずは仕事を探すところから挑戦してみてください。

夫に離婚同意を告げるのは先延ばしにしてもいいので、まずはあなたが収入を得られるようになること

慰謝料だけで渡っていけるほど甘い世の中ではありません。

現実を見据えてまずは準備を始めてみましょう。

 

離婚回避に必要なこと

夫から捨てられそう、離婚したいと言われそう。

そう思った時、どう感じましたか?離婚なんて嫌だ、絶対したくない、と思ったのなら、結婚継続に向けてのことを考えて、ご主人に働きかけていかないといけませんよね。

夫がなぜ離婚を言い出しそうなのか?女性がいるのか、あなたに非があるのか、夫自身の問題のせいなのか?

理由を可能な限り正確に把握して、それに合う解決策を夫に提案しましょう。

 

主導権を奪う必要はありません、さりげなく自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

何しろ今の夫はあなたと別れたい、周囲からひどいと非難されようとも離婚したいと思っているのです。そんな夫はあなたの言うことに耳を貸せる状態ですか?

 

落ち着いて話ができる状態になるまで、話し合いを延期してもいいのです。

人生の一大事を慌てて決める必要はありません。慎重に事を勧めましょう。

 

参考記事:夫からの離婚宣告!離婚を切り出されても復縁するために必要なこととは?

 

まとめ

二人で築き上げた家庭、それを一方的に終わりにしたいと考えるほど夫は妻や家庭に愛情や未練がないのだとしたら?

それはあなたにも原因がある可能性が大きいと考えられます。

夫に捨てられたくないと思うのならば、安らぐ居心地のいい家庭を提供できていたか、にこやかな妻であったか、家事や育児を頑張っていたか等々、今一度我が身を振り返ってみましょう。

夫とともにこの先も生きていきたいと思っているのならば、そのことも言葉で夫に伝えましょう。

それが打算からではなく愛情から出た言葉であれば、きっと夫の心を動かすと信じて。ただしタイミングや言い方はとても大事です。

あなたの人生、諦めずに昨日より今日、今日より明日が幸せでありますよう!!

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

お問い合わせ

 

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!