離婚したくないあなたへ
あなたの幸せのため、妻として女として生きるベストな道を!
あなたの気持ち

離婚の危機を迎えたのに離婚回避できた魔法の言葉とは?

Pocket

「離婚してくれ」と夫から言われたあなたは、今絶望的な気持ちになっているかもしれません。

「もう別れるしかないのかしら」、そんな気持ちになっていませんか。この世の終わりが来たような気持になっているかもしれませんね。

 

夫が離婚したいからといって絶対離婚しなければいけない、離婚が決定したと言う事はありません。

なぜなら離婚と言うのは夫婦双方が同意していなければ成立しないからです。つまり、あなたが首を縦に振らない限り離婚は成立しません。

 

ただしあまり頑なな態度を取り続けるとご主人が書類を偽造してまで、離婚届を出そうとするかもしれません。

その危機を回避するためにはまず「離婚届不受理申出」を役所に提出しておきましょう。こうしておけばあなたの意思を無視した形での離婚は絶対に成立しません。

 

その上でこの離婚話にじっくりと向き合いましょう。あなたがまだ夫と一緒に生きていきたい意向があるのなら、そのためにできることにフォーカスしていきましょう!

 

参考記事:旦那から離婚宣告を切り出されたら?あなたが返すべき言葉はこれ!

 

復縁を呼ぶ4つの魔法の言葉「ホ・オポノポノ」

あなたがご主人との復縁を関係の修復を望むなら毎日唱えていただきたいことがあります。それは次の4つの言葉。

  1. ありがとう
  2. ごめんなさい
  3.  許してください
  4.  愛しています

この4つの言葉を一度声に出して続けて言ってましょう。どうですか?抵抗なくいえましたか?

普段からこれらの言葉を日常生活の中使っていますか?ぜひ今日からこの4つの言葉をたくさん使ってみてください。

独り言のようにつぶやいてもいいです。鏡を見ながら笑顔で言うともっと効果があります。

言霊という言葉があるように、これらの言葉が持つ力があなたの思考を変えて習慣を変えてひいてはあなたたちご夫婦の関係まで変える力を持っています。

 

もし抵抗があるのなら無表情でつぶやいても構いません。

言葉のパワー:言霊は無表情でつぶやいていてもちゃんとあるのです。声に出しにくい環境なら、頭の中に思い浮かべるだけでも効果があります。

潜在意識がちゃんと受け止めれくれています。

 

そして離婚したがっている夫に向かって愛してるとはて言いにくいかもしれませんので、ほかの方法で表現しましょう。態度で示しても構いません。

大好き、あなたが大切、あなたを大事に思ってる。

愛してるって言わなくてもそれに類する言葉がたくさんあります。そして抵抗があるようなら、本人に直接言わなくていい。一人でいるときにつぶやき続けていればいいのです。

 

あなたの心根の変化はいつしか周りの家族や友人や夫に伝わっていきます。

大丈夫です。あなたが幸せでいたいなら、まず言葉遣いから幸せになるのです。あなた1人でまず幸せになるのです。

幸せな人の周りにはさらに幸せが集まります。不思議と笑顔が増え、いろいろなことがうまく回り始めます。

 

4つの言葉の元とは

なぜこの4つの言葉が有効なのか?

これはハワイの「ホ・オポノポノ」というハワイ人間州宝・故モーナ女史の教えの中で言われている言葉。

スピリチュアルな香りがして抵抗がある方がいるかもしれませんが。この4つの言葉は常識的に見ても大事な言葉ですよね。

 

この「ホ・オポノポノ」の元々は、ハワイに伝わる伝統的な心を浄化させるセルフクリーニン方法。

具体的には、先ほどの決められた4つの言葉を繰り返し唱えることで、潜在意識を内側からクリーニングするというもの。

 

セルフクリーニングよって潜在意識が浄化されれば、結果的に今あなたの周りで起きている様々な問題も徐々に解決へ向かうとされています。

 

全てのトラブルの原因はあなた自身の内側にあるので、あなたが変われば状況が変わるからです。

実際、夫の思考を離婚から結婚継続へ振り向けるのは至難の業ですが、あなた自身が変わることはあなたの心がけ次第なので、他者を変えるよりすっと簡単なこと。

 

物事には見方を変えれば別の側面もあるということに気づければ、離婚というピンチも夫婦の絆を強めるいいチャンスととらえられるかもしれません。

 

あなたの受け止め方が変われば、当然夫の態度にも変化がみられるようになるはずなのです。

ですから、その変化を感じてもらうためにも、離婚話が出たからといって別居はなるべく避けてください。

冷却期間としてどうしても必要だと食い下がられたら、1週間とか1か月とか期間を予め区切っての別居としてください。

 

あなたの心持の変化を感じてもらい、二人の今後を冷静に話し合うために、別居は避け、4つの言葉であなたの安定した心で話し合いに臨むのです。

 

もちろん夫という相手あっての交渉事なので、100%あなたの思う通りの話し合いにはならないかもしれません。

それでもあきらめず、話し合いの間も4つの言葉を多用しながら、卑屈になったり攻撃的になったりせずに話し合う努力をしてみてください。

 

心が落ち着くまで話し合いのテーブルにつかなくてもいいくらい、あなたの心を整えておくことは大事であり、その一助として4つの言葉がとても有効!

できれば一日に2000回、朝昼晩と唱えてみてください。

 

まとめ

辛い現実を目の当たりにするとどこから着手していいのか途方に暮れると思います。

でも、周りより自分の内面にフォーカスして、まずは自分に栄養を上げましょう。そうでなくてこの人生の一大事には立ち向かえません。

 

実際、この「ホ・オポノポノ」を実践したことで離婚回避をした方もいるので、いずれほかの記事でご紹介しましょうね。

あなたの望む未来へ向けて、平常心で取り組めますよう!

あなたの幸せを応援しています。

 

(よろしければランキングへの応援よろしくお願いいたします!)

<ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング






お問い合わせ

 

Pocket

ABOUT ME
アバター
マダムS
結婚して10数年、いろいろなことがありました。結婚生活って大変なことがあるものなのだと実感しています。 そして、別居や離婚した友人も一人や二人ではありません。交友関係の広さから相談に乗ること多数。夫婦の在り方に自分自身も思うことあり、です。 結婚生活はおとぎの国のものではなく、夫婦双方の努力が絶対に必要。 何を選択しどう生きていくのか、幅広い人脈から得たことも含め女性の多様な生き方を応援していきたいと思っています。 女性の笑顔は世の宝! 一人でも多くの女性が笑顔でいられるよう、励まし続けていきます!